沖縄県内の 空港等へ向かう便の搭乗者を 対象としたモニタリング(無料のPCR検査・抗原定量検査)について

こんばんは、郡司です。
沖縄の緊急事態宣言の延長、日々の新規コロナ感染者数の増加と厳しい状況が続きますが、
来訪前に無料PCR検査を受ける事ができるとの事でご紹介したいと思います。

■目的
政府が北海道・広島県・福岡県・鹿児島県・沖縄県の方々及びやむを得ず移動する方々の安心を確保するため、夏季期間中、羽田空港等から北海道・沖縄県内の空港及び広島・福岡・鹿児島空港へ
向かう便の搭乗者に対し無料のPCR検査・抗原定量検査「搭乗前モニタリング検査」を実施し早期に感染源を探知し、早期の対応につなげていくこととしています。

■対象路線
羽田、成田、中部、伊丹、関西、福岡空港から北海道・沖縄県内の空港及び広島・福岡・鹿児島空港へ向かう便

■対象者
対象路線の搭乗者のうち希望される方が対象となります。

■実施期間
7月20日~8月31日搭乗分(7月15日予約開始)
※中部空港から出発する便、福岡空港へ到着する便は8月2日搭乗便から追加
※広島・鹿児島空港へ到着する便は8月12日搭乗便から追加

検査会社
木下グループ新型コロナPCR検査センター

各検査の会場や時間など詳細内容については下記をご参照下さい。
詳細(内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より引用)

沖縄へ来訪される方、コロナ感染対策等されて来訪中は感染拡大防止にご協力いただき安心安全な沖縄観光をお楽しみ下さい。
※検査数には限りがあります。
ご希望される方はお早目のご予約をオススメいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら