「オキナワブルーパワープロジェクト」

こんにちは、上田です。

新型コロナウイルスの影響が続く中、新たな観光スタイルの取り組みとして
「オキナワブルーパワープロジェクト」が2021年8月1日(日)から始まりました。


・OKINAWA BLUE POWER プロジェクトとは?


沖縄を訪れる前にワクチン接種やPCR検査を済ませた観光客らに無償で青色のリストバンドを配布し、さまざまなサービスが受けられるようにする取り組みです。(数量限定となります)

9月30日までの期間中、空港の観光案内所や県レンタカー協会会員社のカウンターで、ワクチンの接種済みの証明書やPCR検査の陰性証明を持っている人にリストバンドを配布を行い、
プロジェクトの協力店舗で提示すれば、ドリンクのサービスや割引などの特典が受ける事ができます。7月31日時点では、協力店舗に95店が集まっています。

出典元:琉球新報

リストバンドのサービス協力店や、受け取り場所など
プロジェクトの詳細は、下記HPをご覧ください。
https://okinawa-blue-power.symba.jp/

現在では、沖縄県に来訪される方に対し、出発地での事前のPCR検査等を推奨することとしています。
こうした目印となるリストバンドがあれば今の時期の旅行において受入側が安心できる材料の一つになるかも知れません。
来訪者にとって、陰性証明が行える・特典が受けれるメリットがあります。

迎える側としても
感染が急拡大している現状、今まで以上に施設の感染防止対策に敏感になるお客様が増えてくる可能性があります。

  • 検温の実施
  • アルコール消毒液の設置
  • 施設内換気の励行

など、安心への取り組みの強化が施設を選ぶ基準になる可能性が高いです。
今行っている感染防止対策の情報発信を見直してみてはいかがでしょうか。

例として、下記楽天トラベルのコロナ対策取り組み事項の記載など、
OTA上の拡大防止対策表示など、最新情報と相違がないか見直してみましょう!

情報発信の方法などでお困りであれば、お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

上田翔平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら