意外と気づきにくいパッケージ販売エラー!エラー回避方法は?

船越です。

 

今回は意外と気づきにくいパッケージ販売のエラーについて、

エラーが起こる原因と回避方法を簡単にまとめてみました。

 

パッケージ販売エラーとは?

なんらかの理由でパッケージプランの販売ができない状態です。

要因としては様々ですが、よくある原因は文言のエラーです。

例えば宿泊プランの売りや施設の特徴を伝えるプランタイトルやプランテキスト。

できればお得感やプランの特徴を具体的に明記したいところですが、

宿単体のプランでは使えてもパッケージ販売では禁止表現になる場合があります。

 

下記プランタイトルはNGになってしまうのですが、

NGを引き起こす犯人はいったいどの単語でしょうか?

【東京都民限定!】今だけ超得30%OFF+ポイント10倍!

さらに添寝幼児無料♪特別宿泊価格の最安値プランです【キャンセル不可】

 

お気づきの方も多くいるかと思います。

このプランタイトル、ほとんど全部のワードが犯人です。

 

犯人に色を付けてみましょう。

東京都民限定!】今だけ超得30%OFF+ポイント10倍

さらに添寝幼児無料特別宿泊価格最安値プランです【キャンセル不可

 

エラーのバーゲンセールですね。

我ながらよくもまあこんなにエラー文言盛り込んだもんだと思います。

なにも意地悪で禁止表現にしているわけではなく、ちゃんと理由があるんです。

NGワードを片っ端から記憶するのは無理があるので、

理由をちゃんと把握してエラーを回避できるようになれると楽ちんですね。

まずはパッケージ販売がどういった商品なのかをおさらいしてみましょう。

 

パッケージ販売の特徴

パッケージ販売は宿泊施設単品ではなく、航空券などの交通もセットとした旅行商品です。

そのため、セットにしたときに説明文と実際の商品にミスマッチが生じる表現は原則NGとなります。

例えば先ほどのプランタイトルだと「30%OFF」「最安値」「添寝幼児無料」がこれに当たります。

宿泊施設は30%OFFで提供していても、航空券やJRの方はその限りではありません。

また、出発日や時間などによって金額が異なるので、最安値の補償もできませんね。

幼児無料」は宿規定では無料宿泊できるお子様でも、座席代がかかる場合があります。

 

特別宿泊価格」や「超得」についても交通の部分の価格によっては

金額が大きく変わらない可能性があるため、過度な期待をお客様に与えてしまう

または安さの表現が客観性に欠けてしまうという理由でNGです。

ポイント10倍」についても、宿泊単品ではポイントバックが設定できても

パッケージではポイントバックができないためNGです。

 

また、パッケージ販売の約款に触れる文言はNGとなります。

パッケージにはパッケージのキャンセルポリシーがあるにも関わらず、

ホテルが勝手に「キャンセル不可」と銘打つこともできません。

東京都民限定」のように対象者を限定する文言は、

プランテキストに条件を具体的に明示することで審査通過できる場合もありますが、

NGワード登録されている場合もあるためOTAによってはプラン登録さえできない場合もあります。

 

どうやってパッケージエラーを回避したらいいの?

シンプルにNGワードを使用しないことが近道ですが、NGワードを全て覚えるのは正直厳しいです。

なので、エラーを起こす原因をしっかり把握して、

怪しい表現はOTAのNGワード一覧表と照らし合わせながらテキストを書く方がいいかと思います。

 

エラーを起こす原因として代表的なのが下記です。

・過度な期待をさせてしまう恐れのある表現

・パッケージ販売の約款上エラーになる表現

・パッケージ販売の仕様上エラーになる表現

 

これらの表現を行う際は、NGワードと照らし合わせながら言葉を選んだり、

そもそもその表現やプランの販売をあきらめる必要がありますのでご注意ください。

 

下記にエラーを起こしやすい単語をまとめていますので、ご参考までにご覧ください。

 

【過度な期待をさせてしまう恐れのある単語たち】

超豪華、当社だけ、最高級、完ぺき、格安、No.1、お得、超お得 など

⇒根拠を提示できれば審査通過できる場合もあります。

No.1などは何で一位を取ったのかを記載することで通過できることもあったりします。

 

【パッケージ販売の約款上エラーとなる単語たち】

二段ベッド、相部屋、運が良ければ、ペット同伴 など

⇒安全面の都合や旅客の約款、ツアーの約款に触れるためエラーになってしまいます。

抜け道がほぼないので、素直に使用しない方がよさそうです。

 

【パッケージ販売の仕様上エラーとなる単語たち】

ポイント10倍、ポイントアップ、○○%OFF、幼児無料 など

⇒仕様上ポイント付与ができなかったり、交通代の部分も考えると使用できない表現です。

○○%OFFなど具体的な数値はほぼ使えませんので、

過度な期待を与えない「お得」などの表現にとどめておけば審査通過できる場合もあります。

※サイトによってはNGワードで反応してしまいプラン登録ができません。

 

上記はほんの一例です。

OTAによってNGワードに多少揺れがあるので、サイトごとに根気強く対応するか

当たり障りのない表現にとどめておくかの対策が必要です。

 

もちろん弊社でプラン販売をお手伝いさせて頂く場合は対策を講じてご用意させて頂きます。

GoToトラベル対象期間においては、航空券などの交通代も割引となるお得感満載のパッケージ販売。

今のうちに再開に向けて準備してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら