【Agoda】消費意欲が高まる時期を狙う?!セール企画のご紹介

こんにちは
初めて投稿させていただきます、上原です。

今回は海外OTA「Agoda」で行われているプロモーションキャンペーンの情報と参画の際の注意点をご紹介いたします。

毎月末の5日間限定「お給料日セール」

皆さんは宿泊を予約する時、どのようなタイミングでしょうか。
人によって様々あると思いますが、やはりユーザーが旅行を計画するとき、、、それは気持ちに余裕があるとき。

予約獲得の絶好のタイミング それはズバリ・・・お給料日!

Agodaにはそんな消費意欲が高まる時期を狙って展開できるプロモーションキャンペーンがあるのです!

ちなみにお給料日といえば、世間一般的に給料日は25日が最も多いと言われており、次いで20日が多いようです。

なので、気持ちに余裕があるとき=月末!!

ということで、毎月末5日間にタイミングを合わせた「お給料日セール」をご紹介いたします。

毎月末の5日間限定「お給料日セール」  の詳細

アゴダのPayday Sale (お給料日セール)に参画すれば、月末の予約ラッシュと翌月の積み上げが同時に狙えます。

• 予約期間:毎月月末の5日間
• 宿泊期間:予約日から3か月間(最大5日間の除外日設定可)
• 参画条件: 追加割引20%以上

5日間だけの限定セールという事で注目度も高く、予約ページではこのようにTOPページに設定され目立つようになっています。

    

▲(左)WEBサイト、(右)モバイルアプリ

さらに、アゴダのセール企画はマーケティングに力を入れており、
多彩なマーケティング手法を駆使して、「お給料日セール」を強力にアピールするとのこと。

□ 特設ページで参画施設様を限定で特集

□ ソーシャルメディアでの宣伝

□ モバイルアプリ上でポップアップや プッシュ通知、 バナー広告を大々的に露出

□ ユーザー向けメルマガの配信

□  膨大なアフィリエイトパートナーの活用

□ フェイスブックなどのSNSでの露出

  

▲(左)特設ページでの特集、(右)フェイスブックなどのSNSでの露出

アゴダの膨大な提携ネットワークの活用により、貴施設の露出度を急上昇させるとのこと。
普段よりも露出の機会を得られるチャンスが増えそうですね。

参画の際の注意点

5日間だけの限定セールという事で、20%割引でのキャンペーン用のプロモーションの設定が必要となります。

さらに、一番ご注意いただきたいのは既存のプロモーションと併用される点です。
現在出しているプロモーションにプラス20%自動で上乗せされてしまうのです。

例えば、10%のプロモーションがある場合、10%+20%で30%OFFのプロモーションになり、さらにここからチャネルも重複されるので要注意です。

【お給料日セール+既存プロモーション+チャネル重複の例】

〈 お給料日セール20%  既存プロモーション10%  チャネル(例:Mobile)15%の場合 〉

普段      既存プロモーション10%+チャネル15%で = 25%
お給料日セール期間中  既存プロモーション10%+お給料日セール20%+チャネル15%で = 45%

仮に10000円で販売していた場合、普段7500円が ⇒5500円で販売することになってしまいます。

普段      既存プロモーション10%+チャネル15%で = 7500円
お給料日セール期間中  既存プロモーション10%+お給料日セール20%+チャネル15%で = 5500円

※ プロモーションとチャネルの重複を足し算で設定している施設の場合。掛け算で設定している施設は掛け算でお考えください

知らない間にとんでもない金額で売っていた・・なんてことにならないようご注意ください。

ちなみに、全てのプロモーション・チャネルが適応になるため特定のプロモーションだけにかけるという販売もできません。
もちろん、お給料日セールということで毎月末5日間だけは割引率が大きくなっても問題ない!という施設様はそのままでOKです。

しかし、今以上割引率を大きくするのは難しい・・という施設様には、是非ご注意いただければと思います。

Agodaには魅力的なセールやキャンペーン企画があり、露出を上げ販売拡大のチャンスが狙える企画が多くありますが、その分気を付けて販売しなければならない点もいくつかあります。

弊社では、お給料日セールではこの割引率で売りたい!など、その他 施設様のご要望にお応えできるような販売もご提案しておりますので、設定等ご不明点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人

上原彩美
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら