「エコ・フレンドリーな宿泊施設」への関心

こんにちは
初めて投稿させて頂きます、上田です。

まずコロナの影響による、今後の旅行の新たな価値観についての記事の紹介をいたします。

ブッキング・ドットコム(Booking.com)が、世界の旅行者に対する新型コロナウイルス感染症とサステナブルな旅行の需要に関する調査結果を発表しました。
サステナブルとは「sustainable」日本語で「持続可能な」という意味です。環境に優しいオーガニックコットン等はサステナブル素材と呼ばれています。

2021年3月の調査では、「エコ・フレンドリーな宿泊施設に少なくとも1回は滞在したい」という意志を持つ旅行者は世界で81%に上りました。今後、「サステナブルな旅行を優先したい」という考えも、世界で83%、日本で82%と8割を超えました。

これを踏まえ、ブッキング・ドットコムでは、旅行がより長期的な再生の効果をもたらし、地域復興に役立つものにしたいと考えることが多いと分析しています。さらに環境に配慮する精神が旅先でも、サステナビリティを念頭に置いた滞在を考えるようになったとみています。

つまり、日本の観光業界は現在の国内需要への対応だけでなく、インバウンド復活時を踏まえ、世界の新潮流を意識した準備が必要になりそうです。

https://www.travelvoice.jp/20210505-148667
出典先:トラベルボイス

記事の内容を踏まえたうえで、実際のBooking.comでのサステナブル設定画面をご案内します。

①【Booking.com】

まずは、ログインしたトップページから宿泊施設⇒施設・サービスをクリックします。

ページに入り下にスクロールしていくと、最下部の方に項目が出てきます!

 

今では、旅行客を受け入れる宿泊施設についても、アメニティに再利用可能なものが使われているか、ゴミの廃棄が適切かといった点に注目が集まっています。
少しでも選ばれるホテルになれるよう、簡単な説明ですがご紹介させて頂きました。

上記以外にも設定等ご不明点ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いた人

上田翔平
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら