“海外”OTAの日本人集客!アウトバウンドを獲得【アゴダの広告】

ご無沙汰しております、ファイブスターコーポレーション嘉手納です。

だいぶ長い間ブログを更新できておりませんでした。

気を引き締めて改めて少し為になる話を目標にお伝えしていければと思います。

さて、今回のテーマは海外OTA。

これまでインバウンド集客を海外OTA、国内客の集客を国内OTAと区別して販売していた施設さんが多くいらっしゃいました。

ちなみに訪日外客数ですが2019年(31,882,049人)までずっと右肩上がりだったインバウンドのお客様、2020年は前年比―87%(4,115,828人)、2021年は3月までですが66,200人…。(出典:日本政府観光局)

そのせいか、海外OTAの取り組みがあまり気乗りしない施設様もいらっしゃいます。

しかし、インバウンドは入ってこれないけどアウトバウンドも出ていけないんです。ちなみに、日本国内からの出国者アウトバウンドは2019年2000万人を超えています。海外OTAさんは海外旅行に行く“日本の方”もいっぱい会員さんにいますよ!(すみません、数字は今後調べてみます。)

「うちのエリアは○○トラベルはよく売れるけどagodaは売れないエリアなのかもね~」

とのお声をご施設様からいただくこともありました。

そのことをagodaの担当さんに聞いたところエリアで弱いエリア、強いエリアはないですよ、ただし海外のお客様ウケのいい施設と日本のお客様にウケのいい施設は違いがあります。とのご回答。

現在海外の出入国に制限がかかっているため、動いているのはほとんどが日本人のお客様です。つまり、国内OTAが動いている施設は海外OTAでも売れるポテンシャルを持っているはずです。だって、ターゲット同じ日本人ですもの。

ではなぜ売れていないのでしょうか。

施策不足・レートが揃っていない(レートパリティ)チャネルが複雑、プロモーションがわからない…など、いろいろあるかもしれません。露出不足のため広告などの投資も必要かもしれません。現在の市況で成果がわかりにくい広告に予算を割くのは難しい。

そこでアゴダさんのプログラムのご紹介です。

アゴダさん、成果報酬型のプログラムが豊富です。

予約がチェックイン⇒チェックアウトが成立して初めて課金されるプログラムですので安心かも。

アゴダグロースプログラム(AGP)

“アゴダ史上最も包括的で、貴施設の長期的な成長を促すマーケティング・ソリューション。アゴダプラットフォームおよび多岐にわたるマーケティングチャネルでの貴施設の露出を強化し、集客および収益の最大化に貢献します。”(YCSより抜粋)

施設に代わってアゴダがビッグデータを活用し最適な顧客、販路へ露出、メルマガ配布etc…を行ってくれるありがたいプログラム。

通常手数料+10%~参加可能。

 

アゴダグロースエクスプレス(AGX)

掲載順位の問題を最短翌日に改善するという優れもの、アゴダグロースエクスプレス。

追加手数料に合わせて順位を改善することが可能です。

※新規掲載施設やアゴダでの掲載順位が下位のご施設にはあまり向いていないかもしれません。

通常手数料+1%~参加可能。

 

リスティング広告

以前は予算○○ドルで1位枠確保できます。という形でしたが、現在は成果報酬型になりました。

都市またはエリアでの広告枠が選択可能。1週間単位で広告設定が可能ですのGW後の低稼働の部分だけを設定したり、緊急時のお日にち限定や直前割引などのかわりに使うことも効果が期待できますね。

通常手数料+時価

※施設の現在の順位やエリア、日程によって変動します。また、AGXと同じようにアゴダでの掲載順位が下位のご施設は設定ができない場合がございます。

 

上記プログラム、すべてYCS(アゴダ管理画面)内マーケティングソリューションから設定可能です。

 

かなり情報少なくご案内してきましたが、国内客の集客にも海外OTAは不可欠です。

アゴダののプログラムを是非ご活用くださいませ。

ちなみに、ファイブスターコーポレーションも成果報酬型です。笑

ご相談はお気軽にどうぞ~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら