チャットボットいろいろ

こんばんは、高橋です。

 

最近ホテルの自社HPでちらほらみる、AIが質問に答えますのアイコン。

クリックするとチャットのできるような画面で宿泊に関する質問をする事ができます。

FAQページを作成していても電話メールのお問い合わせが多いご施設様のお話を多々聞きます。

日本語24時間対応や多言語対応したチャットボットもあり、

少しでも業務の効率化の役にたつのではないでしょうか。

今回は2つホテル向けのチャットボットを紹介します。

 

①Tripia https://corp.tripla.jp/chatbot/

日本語オペレーターによる24時間対応や、英語・中国繁体字・中国簡体字・韓国語対応と多言語対応しております。

AIだけでなく答えられない質問はオペレーターが対応します。

初期のFAQの設定の登録や運用途中での追加FAQ登録はTripiaで登録を進めてくれるので導入準備も楽ですね。

問い合わせの件数に応じて利用料金が変わります(月額25,000円~)

 

②リクルートライフスタイル「トリップAIコンシェルジュ」 https://wwws.jalan.net/bs/tai/doc/lp/

現在は日本語対応のみですが多言語(英語・中国繁体字・中国簡体字・韓国語)対応が12月から始まることが発表されました。

現状チャットボットは月額制。室数に応じて料金が決まります。(1~3万円(税抜))

小規模施設でも導入しやすい価格設定ですね。

 

 

すぐにでも多言語対応のチャットボットを入れるならば①、

小規模施設だがチャットボットを手軽に導入したい場合は②といったところでしょうか。

詳細リンクはりました、気になる方はのぞいてみてください(`・ω・´)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら