沖縄地方梅雨入り!と対策小話

こんばんは、高橋です。

嫌な季節がやってまいりました。

沖縄地方梅雨入りです!!!( ;∀;)

今年は5月16日ごろ梅雨入り平年より7日ほど遅い梅雨入りだそうです。

恵の雨、尊いものと思いたいですが…

じとじと、カビるんるん、通勤時足元びちょびちょになるのでやっぱり雨は嫌いです。

そもそも梅雨入りとはだれがどのように決めているのでしょうか?

疑問に思ったので調べました。

気象庁によりますと梅雨とは春から夏に移行する過程で、

その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象とのこと。

気象庁では、気象予測をもとに行う梅雨の入り明けの速報とは別に、梅雨の季節が過ぎてから、

春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行っています

この資料に掲載した期日は、検討の結果、統計値として確定したものです。

出典)https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/index.html

つまり2019年の梅雨いり5月16日!と出ているのは速報値で夏以降に

確定した梅雨入り梅雨明けの日程だ出るそうです。

 

 

ってことで前置き長くなりました。対策小話を少し。

日本人のお客様は梅雨という時期を意識され5月GW以降、6月の予約が少なくなってるご施設様が見受けられます。

ここで狙い目なのがインバウンドのお客様、個人的な意見ですが台湾ユーザーが狙い目です。

某ご施設は6月は日本人のお客様の売り上げオンハンド1とすると台湾のお客様は1.8くらい。

普段は逆ですが6月だけ逆転傾向にあります。

このご施設様で取り組んでいるのはbooking .comにて国別(台湾)チャネルの設定です。

管理画面からも作成できます。

10%からチャネル設定可能。

もちろん台湾以外の国も設定できます。

このチャネルは通常のプロモーションとは割引率併用されますが、マンスリーセールなどのセールとは併用されません!

プロモーションとチャネル上手く使い分けて国別チャネルの設定はいかがですか??

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら