【岡山県】ジーンズの聖地

こんにちは。ファイブスターコーポレーションの友寄です。

本日のブログは雑談を。私は洋服が好きで、ショップや古着屋巡りなどをします。買わなくても見ているだけでも楽しいです。

ジーンズも好きです。古着のジーンズも良いですが、新品の状態から履き込むことでエイジングしていくのが好きです。別名「育てていく」という言い方もあります。

エイジングとは何か?通常新品のジーンズはムラない綺麗なインディゴ染めです。(中にはダメージ加工や色落ち加工されているものもございますが)それを履き込むことにより、自分の体形にフィットしてきます。また「アタリ」という擦れがヒゲ(股のところのしわ)やハチノス(膝裏のしわ)といったものがでてきます。私はたばこは吸わないのですが、長年ジッポライターをポケットに入れて生活してきたジーンズは、ジッポライターの形でアタリがついていてカッコイイと思いますね!私は新品のジーンズは綺麗すぎて恥ずかしいので、早くエイジングするように、お尻のポケットにずっと財布をいれてアタリを付けたり、ヒゲを作るために自分の手のひらでひたすら擦っていた時期もありました(笑)なかには寝る時もジーンズを履いて寝る人や、ジーンズを履いてお風呂に入る猛者もいるそうですよ( ゚Д゚)

そんなジーンズですが、岡山県が「ジーンズの聖地」として知られているのをご存知でしょうか?なかでも倉敷市児島というところはジーンズストリートと呼ばれる場所があり、国産ジーンズを求めて、世界中から観光客が訪れるのだとか。市をあげて「ジーンズの聖地」をアピールしており、駅構内もジーンズずくし!!ジーンズTAXIまであるみたいです!本物のジーンズなので雨の日は走らないみたいですね笑

転載:世界中のジーニストが憧れるジーンズの聖地“KOJIMA”を巡る旅

私も広島県を訪れる機会があり、お隣岡山県まで足を延ばしたことがあったのですが、ご当地ブランドの「桃太郎ジーンズ」のシャツが可愛かったので、購入しました。タグに「MADE IN OKAYAMA」と書いてあって、ニンマリ^_^

その際は時間の都合上で、児島までは訪れることができなかったのですが、ぜひ行ってみたい場所です!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら