さあ6月突入ですよ

皆さまお元気でしょうか。

慌ただしく過ぎ去った5月が終わり夏場を前に勝負の6月

が到来となります。

個人的にいろいろと良いことも悪いことも賑やかであった

5月でした。

想うところは様々ありますがひとつ言えることは

目の前にある壁は越えた人にしか見えない景色があり

どんな景色であれ乗り越えた壁は自分を守る盾になる。

ひとはそれぞれ悩みがあったりしますが、悩みを感じることも

生きている証拠。

交わした約束は守る為にあるんだと・・・

変わらない日常に『感謝』し今を大事にしたい

 

脱線気味ですが、今回も只の雑談ですので悪しからず。

さて先日、瞬間的に感じた社内で印象に残った風景・・・

売上予測についての会話です

A『このままいけばこの数字は見込めるから』

私『ん? 結構な開きがあるのでは? 大丈夫かな?』

A『普通にいけば無理なく達成できるから』

私『(根拠はどこから?経験から?)』

A『恐らくこの水準まではいけるから』

私『ほほぅ・・・』

A『この数字は出るよ』

 

何が言いたいのかと云うと・・・

例え根拠があろうが、なかろうが言葉に出す意味と意義

『言霊』という言葉がありますが

この会話の中で私の本音は当初完全に疑って見ていますが

言葉を聞き続ける上で私自身にも浸透し決して難しい事柄

とは捉えず達成することを前提にその他の要因を比較検討

していた自分が居ました。

比較的に現実的な考えを持ち楽観視することを極端に嫌う傾向

にあった自分にも影響していたのです。

何気なく、さりげなくの会話かもしれません

その会話の相手の説得力が違ったのでは?

はい!そうかもしれません。

しかし・・・

 

言葉のチカラ

信じること 大事です 感じることはもっと大事です

年齢や環境など何かと理由をつけて諦めることは簡単ですが、

何度もチャンスは訪れないならその瞬間に出せる全力をだし

後悔や思い残すことをせずに前を向き続けたいと思います

 

皆さまからの厚い信頼を得られるように

その信頼を裏切らぬように

届けられる『言葉』はチカラとなる

 

つぼいし

この記事を書いた人

坪石和大
坪石和大開発・オペーレーション事業部 チーフマネージャー
ホテル開発のプロフェッショナル
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら