Booking.comの牙城!端末認証の壁を攻略する方法。

前にブログでちょっとだけ書いた、北中城村での小さなお祭りのことがテレビで放送されていました。
下半身だけテレビデビューしました、末吉です^^

夕方のローカル情報番組で、今週いっぱい特集されるそうです。
演奏シーンがちょっとでも映らないかと、淡い期待を抱いています^^

さて今日は海外サイトBooking.comの電話認証について。

最近新規施設様の対応時に久しぶりにやってみて、改めてイライラする手間のかかる作業だと感じたので、
次回対応時イライラしないように素早くできるように備忘録として残しておきたいと思います。

では、お付き合いください。

Booking.comの管理画面ログイン時に求められる電話認証。

弊社のように施設様に代わり管理画面にログインして作業させて頂く外部の者にとって、
非常に厳しいのがこの手の2段階認証を用いたログイン方法。

ログインするとき施設様に電話が行くんですよ、「この人管理画面に入れていい?」って。
その際に通知される6桁の認証番号を施設様に教えてもらい、それを入力することではじめて管理画面にログインできます。

要は普通にIDとパスワード入れただけではログインできないんですよ^q^

 

工程が多いんですよね、他のサイトより。
アゴダ・エクスペディアはメールでの2段階認証なので色々やりようがあるんですが、ブッキングだけはとにかく融通がきかない。

まぁログインの件はセキュリティ上しょうがないことは重々承知なんですが、
管理画面の操作でちょっと気になったことだったり、
メールするより電話でぱっと聞けば解決するようなことにも、
いちいち施設のIDだったり関係性だったり電話番号聞いたり聞いたうえで一回折り返すなどの対応は、
本っっっっ当にいい加減に改善した方がいいとは思いますがね。

これってこれで合ってますか?こういうことってブッキングでできますか?って聞いてるだけですし^q^
これのどこにセキュリティ云々の要素があるんだろう?ってお話^q^

・・・話がそれましたが^q^

まぁ、とりあえずそれぐらいセキュリティが厳しいってことです。我々のような第三機関には特に。

ただね、非常に手間じゃないですか。
ブッキングにログインするたびに施設様に電話して認証番号聞くって。
忙しい時間だったら施設様も電話取れないかもしれませんし^q^

今日はそんなブッキングの認証作業時の煩わしさを解消すべく、
施設様の電話番号以外の番号を追加する方法を紹介します。

ただ、これをやるには一旦ブッキングの管理画面に入っていることが条件です。

まずはログインしてください。
ログインできたら進めていきましょう^^

管理画面に施設様以外の電話番号を追加する。

まずこれをやる理由としては、
施設様の管理画面にログインできる電話番号を増やす、ということですね。

これで施設様に代わりログインできる権限を持つことができます。
もちろん認証の電話も追加した番号に来るよう設定できます^^

下記より手順を紹介します^^

まずは下準備。
画面右上部の「アカウント」→「連絡先」から

適当な箇所に連絡先を追加します。
図では「写真・説明」という部分に弊社の連絡先を追加しました。(どこでもOKです)

 

これで一旦下準備はOKです。
これをする理由としましては、施設と追加する番号の関係性を示すためです。
「写真や説明文を編集したりする人ですよー」というブッキング側への証明になります。

下準備が整ったら、以下のように進めていきましょう^^

①もう一度「アカウント」から、今度は「セキュリティ」をクリック。

②「+新しい電話番号を追加する」をクリック。

③追加したい電話番号を記入し、受信できる認証方法を「音声メッセージのみ」にチェックし、
「電話番号を認証する」をクリックします。
数秒後に、新しく追加した方の電話番号にブッキングから電話がかかってきます(自動音声)

④電話でかかってきた認証コードを入力します。
間違いがなければ「電話番号を認証する」をクリックします。

⑤すると「承認待ち」というステータスで電話番号が追加されます。
ブッキングに登録した時のメールアドレスに「この番号を認証していいですか?」
というメールが届きますので、そのメールの指示に従い認証を完了します。

⑥ステータスが「認証済み」になっていればOKです。


これで作業は完了です。

上記の作業が完了すると、ログイン時に認証に使う電話番号を選べるようになります^^
任意の番号で電話認証ができるようになります。

部署によって番号が違うなどの場合に、いちいち本登録している電話を使う必要がなくなるので、
オーナー様は施設の番号以外に携帯の番号を登録すれば、どこにいても認証・ログインが可能です^^

手間がかかる作業ではありますが、一度やっておけばログインの際の認証作業を軽減できますよ^^

1つのアカウントを複数のパソコンで管理していたり、部署ごとに電話番号が違うなどの施設様は、
設定してみてはいかがでしょうか。

また、融通がきかないなどと色々書きはしましたが、
それはイコール「セキュリティがしっかりしている」ということです。

うまいこと使って、ストレスのないウェブ販売を^^

末吉でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら