【ごはん】朝食コストが回収できない問題。【パン】

パンがすきです。

 

 

家の中にもパンが溢れています。

携帯のロック画面もパンです。

ホーム画面はフランスパンです。

家にはしっかりバルミューダも備えております。

実家にいた頃は夜ご飯の〆にパン

川口家の常識でした。
パン好きはおじいちゃんからの遺伝のようです。

 

 

 

 

 

最近の話、

「せなちゃんが会社でパンを食べてる姿を見たことないよ」
パングッズを与えてくれる先輩に言われました。

図星です。

パン好きポジションが危ういこの頃です。
白いご飯もすきなんです。

 

 

 

普段、朝食はあまり食べません。

でも旅行先のホテルや宿の朝食ってちょっとした楽しみですよね。

(寝坊率高めですが・・・)

ホテルのブッフェスタイルもいいけれど
民宿やペンションの醍醐味、オーナーさんの真心こもった朝食はなかなか特別感があります。

しかし!

「朝食ってサービスでやっているようなものですよ」


といった小規模施設のオーナー様の声をよく聞きます!

朝食コストを回収できない問題。

というのも、宿泊料金に朝食料金を含めて販売すると割引だなんだと重なった結果、
固定額の回収が難しくなってしまう…

朝食付きプランを出したいけど割引はしたくない…

そんなときに便利なのが朝食オプション機能!
宿泊代が変わっても、朝食代だけは一律料金で販売することができ、
料金カテゴリーも素泊りだけで済むので楽チン。
朝食コストが気になる小規模施設様にはぜひ活用をオススメしたい機能です。

しかし…
今のところ海外宿泊予約サイトでは、
Booking.comのみで朝食オプションの追加が可能となります。

Expediaやagodaでも朝食料金の登録は可能ですが、
ユーザー画面で予約時にオプション追加まではできないのです…。

 

さて、実際にBooking.comで予約を取る際、

朝食オプションの追加はどのタイミングでできるのでしょうか??

以下、ユーザー画面のスクリーンショットです!(架空のファミリー設定)

Booking.com

①予約情報を入力し、予約完了させる。
②完了画面の「お食事プラン」の項目に、「+朝食を追加」のボタンがあるのでクリック!

または、予約メールから「朝食を追加」をクリック!

③「完了ボタン」

④予約変更メールが送られてきます!

予約完了前に追加できないのはちょっと不思議ですが

基本的には予約後の変更扱いという形になるようです。

 

ちなみに・・・

agoda

ちなみに・・・

Expedia

agoda,Expediaともにユーザー画面で朝食あるよ~という表示だけなので、

問い合わせする他、オプションという形では予約に追加できません。

 

 

なにはともあれブッフェ形式じゃない朝食の場合はやはりコストが気になるところですよね。

国内サイトでは一休.comで同様の設定ができます。
朝食のみならず、バーベキューなど様々なオプションが設定できるのは便利ですね!

それでは素敵なパンライフを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら