バックアップの重要性

最近、朝の時間は大事だなと思い、計画を立てて、ひそかに実行しようと考えている崎山です。

今回はサイトのバックアップの重要性について、いろいろと記述させて頂ければと思います。皆さんは、Wordpress(ワードプレス)といった、いわゆるブログ的な感じで自身のHPが運営できる無料のシステムはご存知でしょうか?

そのシステムは一般的にCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれ、今では全世界のサイトの約25%がこのWordpressで作られていると言われています。

index

そのWordpressですが、すさまじく開発スピードが進んでおり、数年前からは1年間に約2回はバージョンアップがされています。(崎山経験)

ただ、年間に何回もバージョンアップがされているからといって、気軽にバージョンアップをしてしまうと、とんでもない事象が起こってしまいます。例えば、何もしていないのにホームページが崩れてしまったり、今まで使用していたプラグインといわれる便利な機能もいつのまにか使用できない状況が発生してしまうなど、復旧作業は徹夜の時間を要してしまう可能性が十分あります。

またバックアップを取る重要性は、もうひとつあります。それはデータが保存されているサーバーになんらかの障害が発生してしまった場合です。

おそらく、ホームページを所有している多くの方は、レンタルサーバー等を使用しており。レンタルサーバーは個人でも格安な金額でレンタルできる為、いつでも気軽にレンタルできるの魅力となっている為、様々な方が利用されているかと思います。

ただそのレンタルサーバーは、100%安全とは言えません。日本では起こってほしくないことですが、サーバー会社が管理しているところで、地震が起きてしまいデータが全て消えてしまうことや津波が発生してしまい全て流れてしまう状況が考えられるなど、100%安全ではなく、また一番怖いのが人為的なミスです。

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s-300x200

数年前になるかと思いますが、ある会社の管理しているサーバーに人為的なミスで保存されているデータが一部消えてしまったという事が起きてしまい、消えてしまったデータは復旧できない状況が発生するなど、当時は多くの方が驚いたかと思います。

またその場合、サーバー会社の規約などにもよりますが、消失してしまった場合のデータは補償しない場合などもあり、レンタルサーバーをレンタルする際には、そういった部分も認識する必要があります。

その為、Wordpressや一般的なサイトなどを更新するにあたって、必ずご自身で管理されているPCなどに保存をするなど、いつでも元の状態に戻せる様にバックアップを取っておく必要があります。

管理しているホームページを更新した際に、画面が真っ白になってしまい、操作を誤って必要なデータを消してしまう、なんてことはよくある話です。そんなときに慌てず対応する為には、まず大切なのはバックアップ。あとはバックアップがあるので、トライとエラーを繰り返し、経験値を積むことによって、慌てず対処できるようになるかと思います。

この記事を書いた人

崎山大介
崎山大介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら
Copyright 2017 ファイブスターコーポレーション