宿泊予約サイトの手数料まとめ

クライアント様からの質問も多いので、今日は改めて、宿泊施設側が宿泊予約サイト側に支払う手数料についてまとめてみました。
今後、変動するかもしれませんので、ご参考程度で・・・

予約サイト名基本手数料ポイント負担合計備考
楽天トラベル(A契約)7.0%1.0%8.0%+事前カード決済手数料2%、+アフリエイト1%
楽天トラベル(B契約) 8.0%1.0%9.0%+事前カード決済手数料2%、+アフリエイト1%
楽天トラベル(C契約)9.0%1.0%10.0%+事前カード決済手数料2%、+アフリエイト1%
楽天トラベル(インバウンド)10.0%-10.0%-
じゃらんnet(1名利用)6.0%2.0%8.0% +事前カード決済手数料2%
じゃらんnet(2名利用以上)8.0%2.0%10.0%+事前カード決済手数料2%
一休.com10.0%-10.0%+事前カード決済手数料3.5%
るるぶトラベル8.0%-8.0%-
Yahoo!トラベル0.3%5.0~14.0%5.3~14.3%-
ANA(@ホテル)8.0%-8.0%-
ANA(旅作)9.0%-9.0%-
ジャルパック6.0%-6.0%-
ベネフィットワン6.0%-6.0%-
ベストリザーブ5.0%-5.0%-
MAPPLEトラベル8.0%-8.0%-
yoyaQ.com8.0%-8.0%+事前カード決済手数料1%
e宿8.0%1.0%9.0%-
らくだ倶楽部10.0%-10.0%-
Agoda(国内向け)9.0%-9.0%事前カード決済のみ
Agoda(海外向け)12.0%-12.0%事前カード決済のみ
Booking.com12.0%-12.0%現地決済のみ
Ctrip15.0%-15.0%事前カード決済手数料も含まれる

このように、サイトによって手数料の差があるので、高い手数料のサイトは販売価格を上げたいところですよね。

特に海外サイト・・・(-_-;)

でも、ちょっと待ってください。その辺は戦略的に考えなければいけません。
その辺について書いている記事がこちらです。

海外の宿泊予約サイトはレートパリティで。

海外宿泊サイトの特色と割引料金の考え方やポイント

この記事を書いた人

鈴木 義浩
鈴木 義浩ゼネラルマネージャー
人に喜んでもらえる仕事。感動してもらえる仕事。
お互いが幸せになれるよう頑張ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら