世界一高価なドメイン!

前回は、『.okinawa』『.ryukyu』ドメインについて書きました。
転売目的でドメインを取得される前に、気になるドメインは早めに取得しましょう。
そんな事を考えながら記事を書いていたら、とても気になる事が・・・
『世界一高価なドメイン』って、いくらで売買されているんだろう。

そこで調べてみました。(こちらのブログを参考にさせていただきました。)

  • 『icloud.com』Apple社が2011年4月に、450万ドル(約3億82百万円)で購入。
  • 『toys.com』米トイザらス社が2009年に、510万ドル(約4億32百万円)で購入。
  • 『slots.com』2009年に550万ドル(約4億66百万円)で売買。現在は、オンラインカジノ。
  • 『casino.com』2003年に550万ドル(約4億66百万円)で売買。現在は、オンラインカジノ。
  • 『beer.com』2004年に700万ドル(約5億94百万円)で売買。
  • 『fb.com』Facebookが2010年に850万ドル(約7億21百万円)で購入。
  • 『fund.com』2008年に999万ドル(約8億48百万円)で売買。
  • 『sex.com』2010年に1300万ドル(約11億2百万円)で売買。
  • 『insure.com』ネット広告会社のQuinstreetが2008年に1600万ドル(約13億57百万円)で購入。

上記の中で、『sex.com』は、所有権をめぐる詐欺や裁判で、その経緯がノンフィクションの本にもなっているほどです。興味がある人はググってみてください。

それにしても桁が違いますよね。ドメインって『金の卵』と思った方もいるかもしれません。確かに、今までは『金の卵』だったかもしれません。が、現在では、『.okinawa』『.ryukyu』も含めた※トップレベルドメイン(TLD)が、増えているため、もう難しいかも・・・

トップレベルドメイン(TLD)とは
インターネットで利用するDNS(ドメインネームシステム)において利用され、ドメイン名をドットで分割した際の最後の項目の事を指す。例えば、「ja.wikipedia.org」の場合は「.org」である。
引用:ウィキペディア

例えば、ムームードメインの取扱いだけでも、これだけあります。

20140825blog

この記事を書いた人

鈴木 義浩
鈴木 義浩ゼネラルマネージャー
人に喜んでもらえる仕事。感動してもらえる仕事。
お互いが幸せになれるよう頑張ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら