キャッシュレス化時代到来??

こんにちは、町田です。

今年も残すところあと10日となりました。

日頃の疲れが取れない日々が続いております・・(泣)

さてさて、今年の年末、年始も何かと物入りの時期で・・・

いろいろと買い物が多い今日この頃ですが

買い物をする時の支払いは皆様どうしているでしょうか。

現金、クレジットカード、電子マネー・・・いろいろあります。

現金の場合は小銭をだして支払い、電子マネーは一旦チャージをして支払い・・・

何かと面倒ですね~><

ストレスフリーでできれば最高なのですが・・・

 

 

そんな中・・・じわじわと広がっている「仮想通貨」というものを皆様ご存知でしょうか。

インターネット上でやり取りをするお金で円やドルといった国が保証した

お金とは違い、全世界共通で利用できる安全性が高い通貨。

投資などでも利用されているそうです。

浸透していけば現金を持たず商品を取ってお店をでるだけで勝手に精算できる

キャッシュレス買い物が可能になります。

アメリカではすでに試験的ですがAmazonが「Amazon go」というレジなしコンビニサービスも

開始されています。

便利ですね~^^

ですがメリットが多いように見える仮想通貨もデメリットはあります。(°△°)

浸透にはかなりの時間がかかると言われており、ネット上の通貨でもあるのでハッキングのリスク。

オンライン上でお金を管理することで普段どのような買い物をしているか、年収がいくらなのか

果てはその人の学歴や職業、犯罪履歴などの個人情報が流出してしまう可能性もあります。

また、ある話では仮想通貨が行きつく先としてその個人情報からその人の信頼レベルが数値化され受けられるサービス

が変わってくるためそのポイントを稼ぐために様々な障害がでてくるともいわれています。

(一例として中国ではすでにスマホアプリで信頼ポイントで引っ越しの敷金が不要になったり、ビザの発行がしやすくなっているそうです。)

そのほかにも仮想通貨革命が進む延長線上に人体で決済ができるマイクロチップを埋める「体内マイクロチップ計画」・・・

⇒マイクロチップでAIが人間をコントロールする時代・・・

まあ、あくまでも最悪なシナリオですが・・考えるとだけで怖い(><)・・・

近い将来仮想通貨がうまく流通させるのも人間次第かもしれませんね~

それでは次回までさよなら・さよなら・さよなら(笑)

この記事を書いた人

町田辰仁
町田辰仁コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
生まれ育った沖縄をもっと盛り上げたい!
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら