盛りだくさん!ホテルの客室!

こんにちは!ファイブスターコーポレーションの友寄です!

もう年末ですね!私は新年のワクワク感と今年も終わる寂しさで気持ちが行ったり来たりしております;^_^

本日はホテルの客室のお話をしたいと思います。

ホテル検索⇒地域⇒宿泊日⇒宿泊ホテルの選定⇒客室&プランの選定

客室の種類って結構たくさんありますよね。それぞれの客室の写真や説明を読み、どんな部屋なのか想像してワクワクします(*^_^*)そこで、ホテルの客室名称とランクを掲載したいと思います。

低ランク⇒高ランクの順です

エコノミー

スタンダード

モデレート

スーペリア

デラックス

エグゼクティブ・ラクジュアリー・クラブ

ジュニアスイート

スイート

こちらは一般的な例ですが、施設によって順番が違ったり、オリジナルの名称を使ったりしていますね。平米数や仕様が同じでもアメニティーや設備で客室に差をつけたりもしていますね!

ここで少し客室のご説明を!

【Superior Room】スーペリアルーム

Superiorは日本語に訳すと「上質な」「上位の」という意味。ですので、スーペリアはスタンダードより上のランクに。スタンダードと比べると部屋の大きさやベッドの大きさ、スタンダードとの違いがあるはずです。

【Moderate Room】モデレートルーム

Moderateは「適度の」「並みの」という意味。一般的にはスタンダードより上、スーペリアより下として使用されることが多いそうです。

【Deluxe Room】デラックスルーム

Deluxeは名前のとおり「豪華な」「デラックスな」という意味。ですが、一般的にはエグゼクティブ・クラブ・ラクジュラリーよりは下のランクになります。

あとは、【Hollywood Twin】ハリウッドツインというものがありますが、こちらはツインベッドをくっつけてダブルベッドのように使用すること。添い寝のお子様の落下防止や、夫婦やカップル、外国のお客様からはハリウッドツインの要望が多かったりします。なぜHollywoodかというと諸説あるようです。ハリウッド女優が「ベッドが一つでは狭いからくっつけて」と言ったこと、ハリウッドスターの夫婦が何度も結婚したり離婚したりするように、自由にベッドを離したりくっつけたりできるからなど。

客室がたくさんあると迷ってしまうと思いますが、自分の条件にピッタリあった客室をみつけると、よりご旅行も充実できますね(*^_^*)

それでは、また次回!!

この記事を書いた人

友寄健人
友寄健人コンサルティング事業部 アシスタントマネージャー

自分にできることを一生懸命やる!
プロフィールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら