民泊事業に嬉しいニュース!「楽天」新サービス開始!

こんにちは!山城です!

 

自宅でネットサーフィンをしていたら面白いニュースを目にしたので紹介したいと思います。

 

先日、楽天さんが新サービス、「Vacation STAY」(仮称)を発表しました。

新サービス開始は2018年6月ごろスタート。

民泊向け販売仲介サイト。

楽天の販売ネットワーク及びHome Away、AsiaYo!、Toujiaなど提携サイトにも配信予定。

流行の米大手「エアビーアンドビー」も負けずに対抗してきそうですね。

 

民泊のジャンルは様々ですが、民泊の中でもアパートメントコンドミニアムコテージなどが増えてきている中、

楽天の新サービス開始後、上記に該当する施設の集客増も期待できます。

 

さらに!!世界大手OTA「ブッキング・ドットコム」が「楽天」と民泊事業で業務提携に合意を発表しました。

来年、楽天にて新サービスが開始される「Vacation STAY」に掲載される日本の民泊施設がブッキング・コムにも掲載されるようになる。

また、既存でブッキング・ドットコムに掲載されている国内のホテル・シティホテルとともに、民泊施設が選択肢として比較できるようになるとの事。

 

Vacation STAYに参画することで、来年以降は更なるインバウンド需要が拡大されそうです。

日本の民泊市場全体のインバウンド市場が拡大されることから、沖縄もさらに外国人観光客が増加し、沖縄もまだまだ盛り上がって行きそうです!

まだ新しい情報で、ざっくりとした情報しか公開されていないので、随時更新していきますね。

この記事を書いた人

山城龍之介
山城龍之介コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
WEB販売での不安など解決できるよう努めます! プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら