パスポートの申請に行ってきました!

こんにちは、照屋です。
年明けの海外旅行に向けて、パスポートの申請に行ってきました!

必要な書類

・戸籍謄本(抄本)
・パスポート用写真
・本人確認書類
・一般旅券発給申請書

戸籍謄本(抄本)

本籍地のある市町村で取得。申請に認印が必要な場合もあるので、印鑑は持ってた方が無難です。
謄本でも抄本でもどちらでもいいようですが、未成年の場合は謄本のみとなります。私は自分だけ載っている抄本にしました!市町村によってはコンビニ自動交付や郵送してくれるところもあるので、本籍地が遠い方は一度問い合わせてみるといいと思います!

パスポート用写真

パスポート用サイズの写真であれば、証明写真機で撮影したものでも大丈夫です。
ただ、カラーコンタクトや髪の毛で顔の輪郭が分からない写真などは撮り直しになることもあるみたいです…。メガネや大き目のピアスも外して撮影した方が良さそうです。

本人確認書類

運転免許証や失効後6ヶ月以内のパスポートや写真付マイナンバーカードなどです。
健康保険証や学生証(写真付)なども提示できますが、確認書類が2つ必要になるので運転免許証が一番手っ取り早いです。

一般旅券発給申請書

申請のできる市町村役場か旅券センターに置いてあります。
書類の記入見本を参考にして書きます。更新の方は以前の旅券番号を書く欄があるので有効期限切れのパスポートを持って行った方がスムーズです。

更新の場合:有効期限切れパスポート

更新の場合は必要です。手続きの際に無効処理されて返却されます。

住民登録が県外の場合:住民票

念のためと思って住民票も揃えたのですが、県内の場合は必要ないみたいです。

申請手続き

旅券窓口のある市町村役場

住民登録している市町村役場で申請します。申請から約2週間ほどで受け取れます。住民登録している住所と現住所の違う方は注意が必要です。

旅券センター

申請窓口のない市や急ぎなどの理由がある場合は旅券センターでの手続きが可能です。今回かなり急ぎで必要だったので旅券センターで申請してきました。約20分ほどで手続きが完了し、約1週間ほどで受け取れました!


久々の海外旅行、楽しみです!
お付き合いいただき、ありがとうございます!
では、また!

この記事を書いた人

照屋野枝
照屋野枝クリエイティブ事業部 ウェブデザイナー
クライアント様の思いを形にできるようなデザインえを心がけています。 プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら