情報収集に活用しよう!

日に日に寒くなってきました。

席の真向かいに座る玉城くんは今日も半袖です。

いつ長袖姿を見せてくれるのか私の密かな楽しみです笑

 

2017年12月14日(木)沖縄の気温19度。

気温はテレビやネットからの情報です。

 

そもそも情報とは。

どこからの情報収集がいいの。

ありとあらゆる場所から情報があふれてる世の中です。

 

いらない情報から必要な情報まで。

調べたい情報がすぐ見つかる情報もあれば中々みつからない情報もありますよね。

 

ところで、皆さんはどこから情報収集してますか。

ネットサーフィンしながら一つ一つ情報を集めてしまうと次から次へ

1日終わってしまうことも。

 

そこで、SNSですね。
そしてGoogleトレンドなど…
SNSではタイムラインやハッシュタグなど。

ここでちょこっとおさらい

Googleトレンドとは

キーワードやトピックの検索回数トレンドを確認できるWebベースのツール

 

 

特徴
・ スコア化した検索回数の推移グラフと、特定の国・地域での注目度を、最大5つのキーワードまで同時比較できる
・ 該当のキーワードを検索するユーザーが、同じく検索しているほかの人気・注目キーワードを調査できる
・ 検索回数が急上昇した検索キーワードやYouTube動画を確認できる

 

 

タイムラインとは

Twitter
複数のツイートが時系列にならぶログ全体を指し、
ホーム画面に表示されるタイムラインはフォローしているユーザーのツイートで構成されている。
自分が作成したリストで特定のユーザーのツイートに絞られたものも、そのリストにおけるタイムラインのこと

Facebook
友達やその他のユーザーのFacebookにアクセスした時に最初に表示される画面のこと
タイムラインには、誕生から学校の卒業や結婚や旅行等のイベントから、
今までに聞いた音楽や観た映画等々、各ユーザーの歴史が表示されているといってもよいでしょう。
タイムラインでは、過去の投稿や記録にさかのぼることができ、誕生から今現在までの出来事を「自分史」のように作ることができます。

LINE
友達へ一斉に連絡・お知らせする提示版のような機能や
自分が投稿した文章・画像が時系列で表示される機能のこと

 

」=「ハッシュタグ」とは

Twitterを中心としたSNSで、投稿内のタグとして使われるハッシュマーク「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのこと。
同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧

ハッシュタグの歴史
元々はTwitterの1ユーザーが提案して利用され始めたローカルルールだったそうです。それが多くのユーザーへ広がりを見せた結果、Twitterが公式にサポートを開始。
ハッシュタグとして利用できる文字列は当初はアルファベットのみでしたが、2011年にTwitter日本語版で漢字・ひらがななどで記載された、「日本語ハッシュタグ」も利用可能になりました。
現在ハッシュタグはTwitter以外にも、InstagramやFacebookなど、多くのSNSサービスで幅広く利用されています。

ハッシュタグを使うメリットとしては、

  1. 同じことに興味を持った人たちと、共通の話題で盛り上がれる
  2. 他のユーザーがハッシュタグで検索することで、自分の投稿を見てもらえる
  3. 人気のハッシュタグから旬の話題がわかる

 

って感じですね。

 

 

SNSのお陰ですぐ情報が広がる世の中ですが、

我々も負けずとアンテナをはり情報収集をし続けます。

 

 

この記事を書いた人

玉那覇梓
玉那覇梓コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
あなたを幸せにしたい。全身全霊を込めてお手伝いいたします!
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら