ホテルで顧客を増やすには?いまからホテルを建てたいけど、どうやって集客すればいいの??

昨日、スタバ行ったときに期間限定で抹茶フラペチーノの改良版に目を惹かれて買ってしまったので、あつブログで書こう!って思った山城です。

 

今回はホテルの顧客を増やす、集客方法を宿泊予約サイトを使った方法を紹介します。

①各WEB予約サイトの「企画」 (楽天、じゃらん、るるぶ)

②顧客をつかむためには「限定」を使う

③さらに顧客をつかむためには「有料企画」

 

①各WEB予約サイトの「企画」

国内の予約サイトにおいて、よく皆さんがお目にするものと言えば、楽天、じゃらんnet、るるぶトラベルではないでしょうか?

上記3つのサイトに掲載している施設様は山ほどあります。

その中で少しでも掲載順位を上げ、売り上げを伸ばしていくために、予約サイトが企画するセールや特集に参加することにより、お客様にアピールすることができます。

例)楽天スーパーSALE、じゃらんタイムセール、るるぶタイムセールなど。

 

特に楽天スーパーSALEはCMでも大きく取り上げられています。開催期間中は楽天トラベルだけではなく、楽天市場その他の楽天関係のサイト全てにおいて開催されるので、宿泊目的ではないお客様にも見てもらえるチャンスがあります。

 

この大きな企画でも楽天、じゃらんnet、るるぶトラベルは無料で参加できます!

 

②顧客をつかむためには「限定」を使う

日本人のお客様は限定という言葉に、とても惹かれてしまう傾向があります。

例えば、自分はスタバに行くと大体、チャイティーラテの豆乳、オールミルクを頼みます。←超絶おいしいので試してみてください(笑)

 

今日も何気なく、いつものやつにしようと店内に入りメニューを見ると、期間限定~~フラペチーノとか見てしまうと、あ~~どうしようかな~と興味本位で頼んでしまうことがあります。実際に昨日ありました!

皆さんもこういった事よくありますよね!

それと同じで、宿泊プランを作成するときに「限定」を使ったプランを作成します。

例)

A:オーシャンビューのスペシャルスイートルームに贅沢ステイ♪

B:【72時間限定!】スイートルームが72時間限定30%OFF!

上のAかBのプランだったらBで予約を取りますね!

 

最初に「限定」というインパクトを与え、お客様の目を惹きます。プラスアルファでプラン名の最後に●●%OFFとか入れておくと、期間限定で通常より安くなってる!とお客様も思うはずです。お客様も自然的にBの方が安いと認知します。

こういった「限定」というワードを使って、販路活動を行ってみてはいかがでしょうか?

 

③さらに顧客をつかむためには「有料企画」

①で企画ついて書きましたが、無料で参加できる特集は、メディアに露出される量にも差はありますが、大きくメディアに露出される企画(無料)なほど、競争率が激しくなり、参加するホテルさんが多すぎてなかなか予約率に繋がらないこともありえます。

 

そこで活用してほしいのが、各予約サイトが提供している有料企画になります。

有料になってくると費用をかけてまで参加しなくてもいいやというホテルさんが結構います。でも意外と安い企画もあり、1万円~3万円ほどで参加できるものもあります。

 

参加する施設が少ない分、競争率も下がりますので、より顧客をつかむチャンスがあります!

最初は比較的安い企画から参加していき、予約が増え、利益が出てきたら、少し高い企画へと上げていってもいいですね!

 

本日は以上となります。

この記事を書いた人

山城龍之介
山城龍之介コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
WEB販売での不安など解決できるよう努めます! プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら