SNSの乗っ取りを予防しよう!

週末ですね!
沖縄は本日は久しぶりに天気がよく、涼しくて気持ちいいです。

つい最近あったびっくりする話。
FacebookのMessengerに20年以上も連絡を取っていないけれど友達登録はされている人からこんなメッセージが。

『今、忙しい?』

こんなに久しぶりなのになんの挨拶もなく今、忙しいかと聞く一言だけ・・・
無視しようかと思いましたが、もし本人だったら?たまたま沖縄に来ていて連絡を取ってくれたのかも・・と悩み

『お久しぶりですね!今は特に忙しくありませんがどうしましたか?送り先私で当たってますか?』

と送るとすぐに返事。

『私のLINEが故障、友達からの認証が必要ですから』
『携帯番号を教えてくれる?』

怪しすぎる・・・・
不自然な日本語の上に私はこの人のLINEすら知りません。

明らかに乗っ取りです。
Facebookを乗っ取られて友達登録されている人に手あたり次第送っているよう。
幸いその人はすぐに気づいたようで、その日には返信しないようにとのメッセージが来ていました。

私自身も乗っ取られる危険性が十分あると感じたので、乗っ取られないための対策を調べてみました!

1,パスワードの使いまわしをしない
2,予測されやすいパスワードにしない

これはどのSNSでも有効の方法です!

パスワードに加えて、代表的なSNSでの対策も紹介します。

【Facebook】
メールアドレスを公開設定にしない
知らない人を容易に承認しない
セキュリティ設定で信頼できる連絡先を事前に行う

【LINE】
他端末からのログインを許可しない
知らない人を容易に承認しない

【Twitter】
信頼できないアプリと連携しない

【Instagram】
二重認証を使用する

上記の内容を見直してみたら心当たりはありませんか?
乗っ取られたら第三者にも被害が及ぶ可能性があります。まずは予防して乗っ取りの被害を防ぎ、
これからもSNSを活用しましょう☆

この記事を書いた人

稲垣南都子
稲垣南都子コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント

沖縄を好きになってくれる人を増やし、より良い観光地になると信じて
プロフィールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら