Excelを使えるようになろう 1

藤井です。
ショートカットキーを紹介します。
以下OSはWindowsでの操作です。

概要

キーボードからの操作は、
(Ctrl、Shift、Alt、その複合)+ キー
で行えます。
Ctrl、Shift、Altの役割は、以下のように捉えればわかりやすいと思います。

移動系(方向キーと合わせて使う)

Ctrl:移動操作
Shift:逆操作

選択系(移動した経路を選択)

Shift:範囲選択操作

操作系(キーと合わせて使う)

Ctrl:操作の呼び出し
Alt:特殊操作の呼び出し

移動

Tab 右のセルに移動
Shift+Tab 左のセルに移動
方向キー セルの選択をキーの方向に移動
Ctrl+方向キー データ範囲の先頭行、末尾行、先頭列、末尾列に移動
Home 現在の行の最初のセルに移動
Ctrl+Home A1セルに移動
Ctrl+Back アクティブセルまで移動

選択

Shift+方向キー 選択範囲をキーの方向に1つずつ拡張
Shift+Ctrl+方向キー 選択範囲をデータがある末尾まで拡張
Shift+Home 現在の行の最初のセルまで選択
Shift+Ctrl+Home A1セルまで選択
Ctrl+Space 1列全体を選択(結合セルがある場合除く)
Shift+Space 1行全体を選択(結合セルがある場合除く)
Ctrl+a データテーブルを選択orアクティブシート全体を選択

操作

Esc 選択、編集などを解除
F2 アクティブセルを編集
Ctrl+s 保存
Ctrl+c コピー
Ctrl+x 切り取り
Ctrl+v 貼り付け
Alt+Ctrl+v 形式を選択し貼り付け
Ctrl+d 先頭列のセルを選択範囲にコピー
Ctrl+r 先頭行のセルを選択範囲にコピー
Tab,Ctrl+a 関数の選択
Ctrl+f 検索
Ctrl+h 置換
Ctrl+z 元に戻す
Ctrl+y 戻した操作を取りやめ
Ctrl+ +キー 選択した数の行/列を追加
Ctrl+ -キー 選択した行/列を削除
Ctrl+Pageup 右のシートに移動
Ctrl+Pagedown 左のシートに移動

僕がよく使っているのはこのくらいです。
実際に試すことが大事ですよ。では、また。

この記事を書いた人

藤井雅浩
藤井雅浩コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント

今までの集大成
プロフィールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら