宿泊施設の種類いろいろ!

初めまして!今年入社の照屋です。
沖縄も少しだけ肌寒くなって過ごしやすくなりました。

ファイブスターに入社して知ったのですが、宿泊施設にもいろいろ種類があるんですね!
今まで意識してなかったので改めて調べてみると、結構細かく分類されていました!
覚えたての知識を披露しますね(^^)!

コンドミニアム

キッチンや洗濯機など生活必需品が備えられている施設のこと。
長期滞在に向いてますね!「サービスアパートメント」や「レジデンス」とも呼ぶそうです。

ブティックホテル

部屋数が100室程度の、専門性を持ったホテルのこと。
お洒落なホテルや個性的なホテルが多そうですね!

プチホテル

客室数50室以下の小規模ホテルのこと。
小規模なので、アットホームで落ち着いた雰囲気がありそうです。「プチ」っていう呼び名が可愛いですね。

ホステル

比較的低価格で利用できる宿泊施設のこと。
バス・トイレが共同で、大人数を収容できるドミトリーもこの一種だそうです!ドミトリーに泊まったことがあるのですが、他の利用者と交流ができて楽しかったですよ!

イン(INN)

比較的低料金の、カジュアルなタイプの宿のこと。
昔、旅人が馬を休めるために入った酒場から発生したようです。今では1階がレストランになっているところも多いみたいですよ。

B&B(Bed&Breakfast)

宿泊と朝食をセットにした簡素なタイプの宿のこと。
バックパッカーや一人旅に人気があるみたいです。

他にも、ヨーロッパには貴族の屋敷をそのまま宿泊施設にした「マナーハウス」や「シャトーホテル」、農家に泊まりながら収穫などの自然体験できる「アグリトゥーリズモ」などもあるそうです。
体験型の宿泊施設なんて楽しそうですね!

紅葉が見頃の季節なので、どこか旅に出たくなりますね!
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人

照屋野枝
照屋野枝クリエイティブ事業部 ウェブデザイナー

クライアント様の思いを形にできるようなデザインえを心がけています。
プロフィールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら