Excelを使えるようになろう

はじめまして、藤井です。
ここではExcelについて書いていこうと思います。

エクセルでできること

・集計、検索、抽出
・グラフや表からの可視化
・回帰分析、t検定などの統計分析
・レポートティングツールとしての利用
・関数やVBAを利用した効率化
など、Excelでできないことはほぼありません。
特に集計や分析を主としている方はVBA以外必須です。

習得に当たり

・セル操作、特徴の把握(基本)
・関数の習得(集計に応用)
・ピボットテーブル(集計)
・書式、条件付き書式の習得(体裁)
・グラフ操作(体裁)
などたくさん覚えることがありますが、早く上達するには「調べる(検索スキルを上げる)」「実際に手を動かす」ことです。
既存のブックをローカルにコピーして、色々いじってみるのが良いかと思いますよ。
ローカルなら関数が壊れてもファイルが壊れても大丈夫です。

中の関数でわからないものは検索し、どのように働いているか調べることが大事です。
慣れてくると自分で「ああしたい」「こうしたい」と出てきますので、都度本やネットで調べて下さい。
「Excel 複数条件 合計」なんかで検索すれば、SumifやSumifsのページがたくさんヒットします。
検索スキルを磨けば、簡素なものならVBAまでもググってるだけで習得できたりします。

最後に

さて、いずれにせよExcel上で何らかの操作をするわけですが、キーボード操作をおすすめします。
マウスを使ってももちろん操作できますが、キーボードからの操作のほうが圧倒的に早く便利です。
僕は集計の時、マウスはほとんど使いません。

ということで、次回よりよく使うショートカットキーの紹介をしていきたいと思います。

この記事を書いた人

藤井雅浩
藤井雅浩コンサルティング事業部 ウェブコンサルタント
今までの集大成
プロフィールを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら