観光好調でレンタカーは今後も増える?

こんにちは。比嘉です。

最近、朝夕寒くなってきて冬が近づいてきていますね!

冬は寒くて苦手ですが、今年は運動に目覚めたので

いっぱい体を動かして寒い冬を乗り切ろうと目論んでいます(`・ω・´)

 

いきなり話は変わりますが、、

沖縄観光は入域観光客数を更新し続け好調だという話をよく耳にします。

実際のところどうなのか。

沖縄タイムス+プラスから興味をもった記事を見つけたので共有します。

 

ことし3月末の沖縄県内のレンタカー台数は前年同期比12%増の3万4914台、

登録事業者は10%増の620カ所でいずれも過去最多だった。

航空路線の新規就航や増便、海外からのクルーズ船の寄港増を受け、沖縄を訪れる観光客が増えていることが要因。

沖縄タイムス+プラス ニュース 2017年11月3日

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/165605

 

車社会の沖縄県でレンタカー利用が右肩上がりというのは、

観光客数の増加と関係が強そうですね!

一方で、レンタカーによる事故や交通渋滞が心配されていることも提言されていました。

確かに海外の方が見知らぬ土地で運転するのは不安ですよね。

自分が運転しているときにレンタカーを目にしたら、

譲り合いの心を今まで以上に意識しようとブログを書きながら思いました( ˘ω˘ )

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた次の投稿まで。

この記事を書いた人

比嘉麻衣子
比嘉麻衣子コンサルティング事業部 リーダー

お客様のニーズをキャッチする力
プロフィールを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何でもお気軽にお問い合せください。

お問い合せはこちら